new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/15

薪ストーブ用ペレット燃焼カゴ-NEN3WL

22,440円から23,540円

送料についてはこちら

  • NEN3WL(本体・スコップ)

    ¥22,440

  • NEN3WL(本体・スコップ)と耐火レンガ2枚組セット

    ¥23,540

※ 2024年6月上旬 〜 2024年6月中旬 発送予定

ペレット燃焼カゴNEN3WL (燃-ねん) は、薪ストーブ用の木質ペレット燃焼カゴです。薪ストーブに燃(ねん)を設置するだけで、ご利用中の薪ストーブで簡単にペレットを燃やすことができます。熱による反りを減少させ、また前面からのエア流入を改善して、新モデルNEN3として販売します。大型ストーブ向きの幅広モデル(Width Long) 発送開始は2023年9月頃 サイズ:W 440mm D 220mm H 145mm 本体重量 :約2.8kg 本体容量:約6.0kg 材質:SUS304 ステンレス 燃焼時間:約2~3時間 オプション:スコップ 追加オプション 高さ調整用の耐火レンガ IRS/J-34H(別売) W 230mm D 114mm H 30mm 追加オプション 高さ調整用の耐火レンガ IRS/J-34H(別売) W 230mm D 114mm H 30mm 燃焼中動画はこちら https://youtu.be/rDxJwr7Rj-4 ◆NEN 燃(ねん)のメリットは? ペレット燃焼カゴNEN燃(ねん)は、薪ストーブに薪の代替燃料として木質ペレットを利用することができる薪ストーブ用ペレット燃焼カゴです。 薪を購入するとお金がかかったり、時間と手間が大変になってきた、面倒になってしまったなど、薪ストーブ燃料の調達で困っていませんか? 燃(ねん)はご利用の薪ストーブにそのまま設置するだけで、効率よく木質ペレットを燃焼することができるので、お気に入りの薪ストーブを買い替えずにそのまま利用することができます。もう薪ストーブの燃料のことで悩むことはありません。 また、ペレット製造側にもメリットがあり、ペレットストーブは品質のよいペレットでないと燃焼時に不具合がでることがありますが、薪ストーブ燃焼であれば問題になりません。 ◆基本的な使い方 ①薪ストーブ内に設置 ②ペレットを入れる ③焚き付け(着火材)をペレットの上におく ④着火(エア開く) ⑤全体に燃焼が広がる(エア調整) ⑥スコップで燃料を追加する(エア開く) ⑦消えてしまう場合は焚き付けをのせて再度着火する 使い方は簡単です。ストーブ内に設置したカゴにペレットを入れて、その上に焚き付けや着火材をおきます。着火すると始めのうち白い煙がでますが、徐々に手前から奥へ炎がひろがっていきます。 満タン一回はペレット約2.5kgほどとなり、およそ1時間半ほど燃焼できます。補充にはスコップを使いますので、手を汚す作業が少なく簡単です。ボックスの形状は、手前から奥へ炎が昇るように斜めになっており、燃焼が進むとペレットが少なくなりますのでスコップで補充します。 ◆サイズの目安について 燃焼カゴのサイズは、ストーブ設置時に燃焼カゴからストーブ本体まで3~5cmほどスペースがあると空気の通りがよく、燃焼もスムーズです。設置場所はストーブ中央、もしくは煙突下寄りがおススメです。 ◆注意事項 燃焼中のペレットがストーブからこぼれて床に落ちないようにご注意ください。補充作業時は耐熱グローブをお持ちでしたらご利用をおすすめします。 ストーブ内の平らな場所に設置してください。 不完全燃焼時に白い煙がでることがあります。燃焼後の本体は非常に熱くなりますので、取り出す場合はしばらく時間をおいて、本体の熱が下がってから作業してください。厚みのあるステンレスを使用しておりますが、パンチングの性質上、熱による反り・ねじれが発生することがございますので、あらかじめご了承ください。

セール中のアイテム